トーンモバイル体験談

トーンモバイルでYoutubeは見れる、見れない?キッズスマホならタダで毎月見る方法も!

我が家ではトーンモバイルをキッズスマホとして小学生の娘にプレゼント。

かれこれ1年ほど経過しました。

その中で当然、Youtubeの視聴も許可してきました。

wifiに繋げばトーンモバイルでもYoutubeは見れるのですが、外に出ると速度的な問題で視聴は厳しいです。

たまに超低画質なら見れたりもするんですが、その辺の詳細をこちらのページでまとめておきました!

パパ
キッズスマホとして使う場合には、毎月2時間以上タダで動画を見る方法もあります!

それもページ後半で解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

(我が家ももちろん、この方法を活用させてもらってます!)

結論!トーンモバイルでのYoutube再生は期待できない

TONEモバイルは月額1,100円で「ギガが減らない=通信制限なし」が魅力。

ですが、通信速度は速くありません。

速度としては上限が500kbps~600kbpとなっているため、メールやLINEは余裕だけどYoutubeとなると無理が生じてくるんですね。

そしてこの500kbps~600kbpという通信速度で見れるYoutube動画としては、せいぜい144pの動画です。

正直144pでも割と動画が止まりますし、その上の画質の動画となると常にくるくるマークで再生すら始まりません。

パパ
見れると言っても低画質なので微妙ですね。

満足感は全くありませんし、基本Youtubeは諦めたほうが良いです。

【実験】トーンモバイルの基本契約でYoutubeを再生させてみた

では実際にYoutubeを見た場合にどれくらいの視聴ができるものか、やってみましょう。

自宅wifiから4Gに切り替わる外に出てやってみました。

子供の好きそうな「ひまわりチャンネル」を再生してみます。

まずはPCでもよく見る720pの動画、、、はい、全くダメです。

トーンモバイルでYoutubeの720p動画を再生

そして480p、360pでも全く変わらずです(^-^;

トーンモバイルでYoutubeの480p動画を再生

写真には写っていないのですが、再生準備中を表すくるくるマークがずっと出ている状態でした

パパ
で、144pになったらかろうじて再生が始まりましたが、見ていると止まって…の繰り返し。

ん~見れるというにはほど遠いですね。

尚、この後でまた説明をしますが、トーンモバイルには通信速度が速くなる高速チケットがあります。

今回Youtubeを4G環境で再生させようとしたところ、「高速チケットを買ってください」という旨のメッセージが出てきたんですね。

なので、トーンモバイル的にも通常プランでのYoutube再生は無理ですよーということを言っているのと等しいです。

トーンモバイルの高速チケット購入をおすすめするメッセージ

パパ
まぁ、公式的に「ユーチューブが見れます!」なんて一言も言っていないので、問題はないんですけどね。

ただ一部のユーザーで低画質なら見れる!みたいな発信をしている人がいて、個人的には「それは嘘でしょー」って思っちゃいます。

安定的にトーンモバイルでYoutubeを見る方法

それでは次に、ユーチューブの高画質動画を見るための方法をまとめていきます。

やっぱり動画は鮮明な映像として見たいですからね。

低画質でぼんやりしたり、すぐに止まる動画はストレスなので、以下のいずれかの方法で視聴をすると良いですよ。

  1. 自宅のwifiに接続してみる
  2. トーンモバイルのフリーWiFiスポットを利用(月額362円)
  3. 高速チケットを購入(300円/1GB)

自宅のWiFiに接続して高画質動画をスムーズに視聴

まず1つ目の方法がWiFiになります。

これはもう当たり前と言えば当たり前ですね(^-^;

我が家でももちろん自宅でWiFiは飛んでいますので、子供にはその環境下でYoutubeを見るように言っています。

キッズスマホでユーチューブ視聴ならこれで十分!

快適過ぎて何時間でも見てしまう子供もいるでしょうから、そこは親との約束&アプリの制限設定をしておくべきです。

親必見:トーンモバイルのYouTube制限方法

ママ

フリーWiFiスポットでもYoutubeが見れる

トーンモバイルには「Wi-Fiオプション」なるものがあり、このオプションを契約することで街中にある公衆無線LANサービスが利用できるようになります。

Wi-Fiオプションでご利用いただける公衆無線LANサービス、「TONE mobile Wi-Fi by エコネクト」は、カフェ、飲食店、ホテルなど、街中で高速インターネットを利用できる公衆無線LAN接続サービスです。外出中でも日本全国最大で150,000箇所以上のWi-Fiスポットをご利用いただけます。
Wi-Fiオプションについて(TONE公式)より

パパ
月額料金は362円ですから、頻繁に使うなら安いですよね。

小学生、中学生のキッズスマホとして見たらこれは明らかに不要ですが、高校生以上、大人の利用であればこの「Wi-Fiオプション」は利用価値がありそうです。

WiFiスポットがどこかチェックしておくべし

利用できる公衆無線LAN(WiFi)スポットは、空港や駅、ファーストフード店などにあります。

ファーストフード店だと特にマクドナルドが多いですね!

必然的に都心部のほうがその恩恵を受けやすくなるのですが、地方は場所によっては微妙かも。

「Wi-Fiオプション」を検討する際は、必ずこちらのページでエリア検索をした上で決めてくださいね。

参考:トーンモバイルのフリーWi-fi サービスエリア

例えば東京のど真ん中「渋谷」ならこれだけのWi-fiスポットがあるみたいです。

渋谷駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

そしてこちらが大阪の梅田駅周辺

大阪・梅田駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

都心部であればかなり使えそうですよね!

それに対して田舎は…

青森駅

東北最北の地「青森県」の場合、JR青森駅の周辺のWi-fiはこうなっていました。
実情、かなり少ないです。

青森駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

金沢駅

北陸の石川県金沢駅周辺だとこんな感じ。

石川県金沢駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

鳥取駅

鳥取駅の近くは思ったよりもwifiありました。

鳥取駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

宮崎駅

九州、宮崎駅の近くではこんな感じ。ちょっと少ないですね(^-^;

宮崎駅周辺のトーンモバイルフリーwifiスポット

都心部だとどのお店に入っても高確率でWifiが使えるけど、田舎の場合はそうもいかないわよね。

そもそも駅周辺にいるってことが少ないし…。

各都道府県の県庁所在地クラスのエリアに住んでいるならアリかな~くらいかしら。

ママ

有料の高速チケットを購入すれば、4GでYoutube高画質動画を見れる

常時500~600kbpsに収まるトーンモバイルの通信速度ですが、高速チケットを買うことで速度をアップさせることができます。

外でYoutubeを見る場合には、(wifi接続以外なら)高速チケットは必須だと思ってください。

具体的には通信容量1GBを330円で購入可能。

参考(公式):動画チケットの購入方法や料金について

トーンモバイルの動画(高速)チケットの価格表

これにより、通信速度は3Mbpsも出るようになるんですね。

安心な点としては購入済みのギガバイト数に達しても、自動課金はされないということ。

使いすぎという事態が発生しません。

パパ
これについても小学生、中学生のキッズスマホ使用には要らなさそうですね。高校生以上から検討すべきオプションでしょう。

キッズスマホ利用の裏技?ユーチューブを見るための高速チケットがタダでもらえる方法

これは見守り機能オプションであるトーンファミリーを契約し、キッズスマホとして利用している方だけの特典です!

何と、毎月「高速チケット」1GBを無料でもらえちゃうんです。

そのための条件としては、夜10時~朝6時までスマホを使わない設定し、これを守ること。

たったこれだけで、ご褒美として毎月高速チケットがゲットできます。

公式情報:”夜使わない設定”で「高速チケット」1GBプレゼントのサービス開始のお知らせ

高速チケットをもらうための設定

トーンファミリーにログインし(アプリでもPCもどちらでもオッケー)、見守り対象のアカウントの「設定」をタップします。

その中に「プレゼント」という項目があるため、高速チケット1GBプレゼントの許可にチェックを入れてください。

と同時に、TONEのロック設定で、22:00~6:00は使えないようになっていることを確認しましょう。

小学生なんてこの時間寝てるし、割と余裕でチケットはもらえるはず。

高学年になって多少夜更かしタイムがあっても、これを目標にスマホはやらない!が徹底できるかも知れませんよ。

ママ

1GBあれば、Youtubeをどれくらい見れる??

トーンモバイルの高速チケットですが、1GBでどれくらいYoutubeが見れるか気になりますよね。

調べたところ、ざっくりですがこんな感じ。

思ったよりもかなり見れるな~という感覚です。

1GBでYoutubeを再生できる時間(スマホの場合)

  • 高画質720p:90分ほど(1時間半)
  • 中画質480p:120分ほど(2時間)
  • 低~中画質360p:180分ほど(3時間)

これ、小学生や中学生にとってはかなり嬉しい長さだと思います。

スマホのディスプレイサイズなら高画質720pは要らないので、480pを選択して家以外でも毎月2時間、動画を楽しむ!…こんな感じが良さそうですよね。

※尚、高校生や大人の方がトーンモバイルを使っている場合なら、高速チケットを必要に応じて2、3枚も買えば十分でしょう。

現在は動画チケット1GBが無料で毎月もらえるよ!

先程、キッズスマホとして利用している場合に限り、毎月「高速チケット」1GBを無料でもらう方法をまとめました。

ですが、、、

2022年8月から、使用者が誰であっても「動画チケット」1GBが毎月もらえるようになったんです!

子供でも成人でも、おじいちゃんおばあちゃんでも誰でもオッケーです。

これで「動画チケット」を買わなくても、Youtube2時間分くらいの通信量はタダで確保できますよー。

パパ
ただしアンドロイドプランでの契約に限ります!iPhone利用者は対象外(^_^;)

公式:動画1GBチケットの利用方法について(Androidプランをご契約中のお客様)

《手順》実際に動画チケット無料分の購入をしてみた

トーンモバイル端末内に「動画チケットアプリ」のアイコンがあるかと思います。

それをタップして起動し、あとはそこに記載の通りで進めるだけで大丈夫です。

トーンモバイル「動画チケットアプリ」起動時の画面

まずこれが動画チケットアプリ起動時の画面。

「動画チケット自動利用アプリ登録」では、どのアプリ利用時に動画チケット(高速通信)を使うか指定できます。

Youtube以外にも普通にブラウザなども適用可能です。

※こんな感じ!
トーンモバイル「動画チケットアプリ」内での自動適用アプリ選択

「動画チケット購入」ボタンをタップすると、こんなメッセージ(緑枠内)が出てくるはず。

今月まだ無料の動画チケットをゲットしていない場合ですね。

ここのメッセージ内で「無料」の文字がないので一瞬ためらうのですが、問題ないので「購入」を選択。

トーンモバイル「動画チケットアプリ」内での無料分購入画面

そして以下はトーンモバイルをキッズスマホとして使わせており、見守りサービス(TONEファミリー)も利用中の場合に出る画面です。

要は保護者のほうでリクエストを承認してくださいってこと。

リクエストをタップすると、TONEファミリーを利用中の親の端末にリクエストが届きます。

トーンモバイル 動画チケット購入のリクエスト画面

パパ
はい、こちら私のスマホ。

子供のトーンモバイルから来た「動画チケット購入のリクエスト」

子供のトーンモバイル端末で使う動画チケット無料分の承認、購入画面

動画チケットの承認&購入ができますので、チケット枚数を決定して購入してあげてください。

注意点としては、枚数選択のプルダウンで必ず「無料分」を選ぶこと!

間違えて1枚330円のものを選ばないようにしてくださいね。

あとはこれで購入を進めるだけです!

※登録したメールアドレスにもリクエスト通知が来るので、そちらから無料分チケットの購入も可能です。

⇒こんな感じ(キャプチャ画像2枚)
トーンモバイル 動画チケット購入のリクエスト画面(メール)

トーンモバイル 無料1GBの動画チケット購入(パソコンにて)

パパ
というわけで、この仕様になってからより簡単に高速チケット1GB分がもらえるようになりました。

大人が使うなら毎月忘れずにチケットをもらっちゃいましょう。子供に使わせるなら、スマホ利用のルールを守ったらチケット購入を承認する、などのようにしたらいいと思いますよ!

TONEのキッズスマホ契約方法♪

▼トーンモバイル公式サイト▼
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
パパ
スマホの契約って、オプション選択とかどうしたら良いかよくわからないし、複雑なイメージありますよね。

そこで私が、実際に娘用にトーンモバイルを契約した経験を元に、キッズスマホとして使う場合の契約方法をこちらにまとめておきました!

参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?
申込は別に難しくはないのですが、これを見ることでより安心して契約ができるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

我が家の真似をしてもらって《必要最小限のオプション、格安の毎月料金》を実現するのもおすすめですよ!

-トーンモバイル体験談

© 2022 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談