機能や設定

トーンモバイルのYouTube制限は簡単!子供のスマホ管理で親も安心

子供にキッズスマホを検討しているけど、YouTube中毒になりそうで嫌な予感が…

これは全国の親御さんが必ず考えることですね(^-^;

そこでおすすめなのが、我が家でもずっと使っているトーンモバイル。

キッズスマホとしては非常に人気ですが、YouTubeに制限をかけることで「見過ぎ」を確実に防止できるんです!

パパ
このページでは具体的なYouTube制限の内容と設定方法をご紹介。

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです♪

トーンモバイルのYouTube制限、2パターン紹介

1.YouTubeアプリの使用時間を制限する

トーンモバイルの見守りオプションなら、YouTubeに限らずですが、アプリを使える時間帯を制限することができます。

アプリ個別に設定しても良いですし、スマホごと起動できる時間帯を設定してもいいでしょう。

これらが、トーンモバイルにおけるYouTube制限の最もオーソドックスなパターンではないかと思います。

また時間帯ではなく、1日のアプリ使用累積時間で制限をかけることもできますよ。

見守りオプションというのは、有料オプションのトーンファミリーのことです。

親がTONEユーザーなら無料、そうでない場合は月200円で利用できます。

キッズスマホとして利用するなら、これは必須のオプションです。GPSも使えますしね!

我が家もこの方法で子供のYouTubeを制限しています。

具体的には夕方から夜20:00くらいにすることが多いですかね!

ママ

制限の方法

TONE見守りアプリを親スマホに入れ、そこから制限設定が可能です。

もしくはパソコンでトーンファミリーにログインしてもオッケーですよ。

子供のスマホに入っているアプリからYouTubeを探し、このように時間設定をするだけです。

トーンファミリーでのYouTube使用時間制限設定

2.YouTubeアプリを完全に使えなくしてしまう

子供がYouTube中毒で全く宿題をしない、約束を守らない!となった場合に、一時的にYouTubeを禁止したくなること、ありませんか?

うちは度々あります。笑

グーグルプレイからのダウンロードアプリなら親のスマホから削除もできるんですが、YouTubeのような内臓アプリはそれができません。

ですが対応は簡単!

設定で「無効」にチェックを入れるだけ。

無効にすることで利用時間設定自体も無効となり、アプリは利用することができなくなります。

トーンファミリーでのYouTube無効化設定

ママ
1クリック(タップ)だけでユーチューブ禁止!

こ、これは強力ね(^-^;

ブラウザでのYouTubeアクセスも制限すれば完璧

YouTubeはアプリでなくても、サイトにアクセスすれば見れてしまいます。

ちょっと頭が良い小学生ならそれくらい機転を利かせるでしょう。

その対策のために、YouTubeへのアクセス自体を禁止してしまうのです。

トーンモバイルには「あんしんインターネット」という機能があり、有害サイトのフィルタリングや、特定サイトへのアクセス制限をすることができるんです。

ここにYouTubeも加えてしまいましょう。

TONEブラウザ以外の使用を制限してください

「あんしんインターネット」なんですが、これはTONEブラウザでのみ機能するものになっています。

なので、もしスマホに他のブラウザ(特にグーグルクロム)が入っているなら、それらの使用は禁止すべき。

個別に使用制限をかけるのも面倒ですから、見守りアプリ内で以下の部分にチェックを入れるだけでオッケーです。

これで他のブラウザを使っての抜け道的なユーチューブ視聴もできなくなります。

パパ
もしこれまでTONEブラウザを使わせていなかったら、これを機にTONEブラウザ一本にさせてしまったほうが良いかも知れません。

ちょっと厳しい措置と思われますが、外部の有害情報から守るには非常に有効です。

ワンポイント

TONEブラウザを使わせることのメリットとして、子供がアクセスしたサイトを把握することもできます。

何か某国・共産党並みの制限で気持ち悪さも無くはないのですが、明らかに有害っぽいサイトを見ているようだったらそれもアクセス制限しておくに越したことはないでしょう。

※「あんしんインターネット」は月額100円かかる!

残念ながら今紹介した「あんしんインターネット」は、月額で100円かかります。

ん~それはちょっとなぁーという声が聞こえてきそうですね。

私も確かに「これに毎月100円はどうよ?」って思わなくもないです笑。

そんな時は、無理に「あんしんインターネット」を利用しなくてもいいので、ブラウザを全て利用禁止にしてしまえば良いんです。

これは親スマホからの設定で簡単にできますしね。

子供が何か調べ物をする上でブラウザを使いたいという時だけ、制限を解除してあげましょう。

親もトーンユーザーなら「あんしんインターネット」は無料です。

我が家はブラウザ視聴制限まではしていませんが・・・

うちの子供はまだ小学生の中学年です。

普段からWebブラウザを使うこと自体が皆無なので、今は特にブラウザでのYouTube視聴制限はしていません。

ですが今後中学生くらいになったらこれも必要かな、と感じますね。

思春期になるといろんなサイトを見てしまうでしょうし、そこで有害な情報に触れさせないようにするもの親の義務かと思います。

特に「性に関するもの」「暴力的なもの」など。

今はどんな情報にも簡単にアクセスできますし、とにかく情報量が膨大すぎます。

本当に怖い世の中です。

YouTube云々よりも、親としてはそういうことのほうが心配ではありますね(^-^;

何も制限できないスマホを与えてしまっては、下手したら子供の価値観、貞操観念に取り返しのつかない影響が出るかも知れませんから。
ママ

以上、トーンモバイルをキッズスマホとして使う場合の、便利なYouTube制限についてお話をしてきました。

設定自体は簡単ですし、的を射た制限がちゃんとできます。

契約を検討中であれば、あとは以下をサラッと読んで契約申し込みを進めてみてください。

最短、2日後には使えるようになりますよ!

TONEのキッズスマホ契約方法♪

▼トーンモバイル公式サイト▼
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
パパ
スマホの契約って、オプション選択とかどうしたら良いかよくわからないし、複雑なイメージありますよね。

そこで私が、実際に娘用にトーンモバイルを契約した経験を元に、キッズスマホとして使う場合の契約方法をこちらにまとめておきました!

参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?
申込は別に難しくはないのですが、これを見ることでより安心して契約ができるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

我が家の真似をしてもらって《必要最小限のオプション、格安の毎月料金》を実現するのもおすすめですよ!

-機能や設定

© 2020 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談