トーンモバイル体験談

《料金明細公開》トーンモバイルの子供料金はいくら?我が家はこの安さです

パパ
ずばり!!

我が家のトーンモバイル×子供の利用料金を公開しちゃいます!

スマホ料金って、ホームページを見ると安いけど書いてあるのは実は最低料金。

そこからオプション等付けていくことで高額になってしまうのでは!?という懸念があると思います。

うちもスマホ料金という名の固定費は極力削りたいと思っており、親(私と妻)はどちらも楽天モバイルです。

だからこそ子供用のキッズスマホもしっかり節約したい!

そう思ってトーンモバイルを契約したわけです。

このページでは、トーンモバイルをキッズスマホとして利用している我が家の料金をを詳細にお見せしたいと思います。

トーンモバイルの月額基本料金は1,000円と激安だけど、キッズスマホなら必要なオプションを付けてどれくらいに抑えられるのかしら??
ママ

トーンモバイル、子供の料金がこちら!毎月の明細発表します

それでは早速ですが、我が家のWEB明細をお見せしたいと思います。

※トーンモバイルでは紙の明細はありませんので、マイページからのキャプチャとなります。無駄な明細郵送が無いのは好感度高いですよね(^^)/

子供が使っているトーンモバイルの料金明細画像

はい、見ての通り、毎月のランニングコストは1,434円です。

かなり安くないですか、これ?

スマホ端末は一括で購入した(19,800円でした)ので、分割料金はここには含んでおりません。

料金の詳細解説

まず基本料金の月額1,000円なんですが、これは誰もが支払うことになる料金です。

この価格で通話ができ、インターネットもできます。

但し、割り当てられた050 IP電話での通話料は以下の通りです。

トーンモバイル050番号での通話料

  • 国内の一般加入電話:3分13円
  • 国内のケータイ・PHS:1分21円
  • 有料通話先プロバイダー:3分13円
  • 国際電話:3分7.5円

※別途オプションに加入することにより、電話かけ放題が可能になったりもします。

ただ我が家の料金明細を見てもわかる通り、通話料の請求はありません。

これは子供にはライン通話のみ、させているからです。

はっきり言って上記通話料が発生するのは無駄以外の何物でもないと思っています。

無料のライン通話が使えるならそれに越したことはありません。

ネットの通信速度はかなり遅いです!でもwifiで解決

月額1,000円ですから、ネットができると言っても速度はめっちゃ遅いです。

外でユーチューブを見るのは不可能ですね!

動画コンテンツを楽しむのであれば、家でwifiに接続して子供に利用させましょう。
逆に言えば、外でスマホをムダに使うことがないので安心です。

また通信料の上限はありません。

なので外でライン通話をしたり、、、ということは無制限にできるため、その点もおすすめなんですよね!

パパ
では、我が家が契約している2つの有料オプションについて説明をさせていただきます!

キッズスマホ(携帯)として機能させるために契約しているたった2つのオプション

SMSオプション(月額)とは?

これはショートメッセージを利用可能にするためのオプションです。

我が家では子供に連絡ツールとしてラインを許可しており、ラインを使うための認証にSMSが必要なんですね。

なのでこのオプションを契約しているというわけです。

SMSオプションによって080の携帯番号が使用できるようになりますよ。

TONEファミリー保護者(月額)とは?

こちらも子供を守るという観点では必須のオプション。

専用アプリを親のスマホに入れることで、GPSによる子供のスマホの追跡や監視が可能になります。

誘拐や迷子を危惧して子供にキッズ携帯(キッズスマホ)を持たせたいなら、これはぜひ利用すべきです。

月200円というのも安くて助かります。

※ちなみに親もトーンユーザーだと、これが毎月無料で利用できます!

パパ
このTONEファミリーの各種機能を利用するために、トーンモバイルを契約した!と言っても過言ではありませんからね!

TONEファミリーでできること

  • 現在地確認
  • アプリ利用状況確認
  • 親からの各種通知
  • 乗り物移動の通知
  • 子供スマホのロック

など

(うちは契約していないけど)その他、全オプションの内容と料金紹介

スマホのオプションってホントにいろいろありますよね(^-^;

料金アップの諸悪の根源!!!というイメージなんですが、トーンモバイルでもややこしくない範囲でいくつか存在しています。

子供に持たせるキッズスマホとして考えると不要なものが多いんですが、私の一言コメント、感想を付けて解説させていただきますね!

パパ
子供にスマホを使わせる上で、場合によっては付けたほうが良いのかな…と思えるものはこれくらいしかありませんが…

・安心オプション
・TONE電話かけ放題オプション

安心オプション(最大3ヶ月無料+TONE e20選択で保護ケースプレゼント):500円

万が一の商品破損・盗難時に端末の交換を実施いたします。
端末の新規利用開始後、3ヶ月以内に誤って破損されるお客様が多いため、 今だけ最大3ヶ月無料で「安心オプション」をご利用いただけます。
端末の交換には負担金 5,000円がかかります。

万が一のスマホ破損に備えた保証オプションなんですが、これに毎月500円は高いと判断し、却下です。

12か月契約すれば6,000円ですからね。

確かに万が一の可能性はあるのですが、可能性は低いと判断しました。

また子供が使う分には行動範囲も限定的ですし、盗難の恐れもないと感じます。

子供がスマホを雑に扱ってしまって破損したら…と心配な親御さんは付けたらいいと思います!
ママ

TONE電話かけ放題オプション:500円

IP電話アプリからの10分以内の国内通話がかけ放題になります。

これも子供には全く不要ですね。

大人が普段使いとして契約する場合はあったほうが良いとは思いますが。

強いて言えば、中学生が友達と電話することを想定してこのオプションを付ける!というのはアリだと思います。
ママ

TONE留守番電話オプション:180円

そもそも小学生や中学生に、留守電が必要なレベルの電話はかかってきません。
これも大人のためのオプションですから、当然却下です。

090音声オプション(SMS付き):950円

090 / 080 / 070番号での通話をご利用いただけます。
※MNPをご利用になりたい場合必須

今回、ナンバーポータビリティの利用はありません。
これも初めての子供スマホとしては完全に不要です。

尚、以下の通話系有料オプションも一様に不要です。

  • 090おとく電話オプション
  • 090電話かけ放題オプション
  • キャッチホンサービス
  • 国際ローミングサービス

Wi-Fiオプション:362円

全国約69,000箇所でWi-Fi接続をご利用いただけます。

Wi-Fiは確かに便利!
でも子供に外でWi-Fiが必要なネット通信をさせることはありませんね!

ウイルスチェックオプション:300円

危険なウイルスがないか検知し、アンインストールを促すことができます。

ネットサーフィンなどしているとこういうリスクがあります。

中学生、高校生くらいだと必要かも知れませんが、小学生には到底不要と判断できます。

パパ
というわけで、その多くが大人の方を想定したオプションばかり。

子供に使わせるキッズスマホ的扱いなら、SMSとTONEファミリーだけ契約する方針で問題なしですよ!

まとめ:最安料金でキッズスマホを契約したいなら、うちの真似をしちゃってください!

いかがでしたでしょうか!

我が家の子供のスマホ代、毎月1,434円。

安いですよね!

オプションについても大手キャリアにありがちな意味の分からないものはありません。

必要か不要かどうかも割とすぐに判断できるものばかりです。

パパ
節約の極意は固定費の削減!

とりあえずキッズスマホ(携帯)を安く契約したいということであれば、うちの真似をしていただければと思います。

結論!

トーンモバイルは、契約時に以下の2つのオプションだけ付ければOK!

・SMSオプション:LINEが使えるようになる
・TONEファミリー:子供の見守りができる

TONEのキッズスマホ契約方法♪

▼トーンモバイル公式サイト▼
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
パパ
スマホの契約って、オプション選択とかどうしたら良いかよくわからないし、複雑なイメージありますよね。

そこで私が、実際に娘用にトーンモバイルを契約した経験を元に、キッズスマホとして使う場合の契約方法をこちらにまとめておきました!

参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?
申込は別に難しくはないのですが、これを見ることでより安心して契約ができるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

我が家の真似をしてもらって《必要最小限のオプション、格安の毎月料金》を実現するのもおすすめですよ!

-トーンモバイル体験談

© 2020 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談