機能や設定

トーンモバイル「TONE見守り」で何ができる?【我が家の実例紹介】

トーンモバイルを子供用に!と契約する方の99.9%が、「TONE見守り」(トーンファミリー)を利用しているはずです。

だってこれがトーンの目玉機能機能ですから!

うちも見守り機能に期待して契約し、かれこれ1年ほど使用中。

GPS機能をメインに、しっかり見守ってもらっています。

パパ
小学校2年からトーンモバイルを使い出した我が子の例を出しながら、一番大事な「見守り機能」の部分の解説をしていきたいと思います!
頼んだよわ、パパ! これ目当てでトーンモバイル検討中のご家族は多いんだから!
ママ
親も子も安心・納得のキッズスマホ
東京都も唯一推薦する充実の見守り機能です
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
※具体的な契約方法やオプション選択も解説中
参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?

トーンファミリーの見守り機能、その他できること

さっきから「トーンファミリー」や「TONE見守り」などの言い方をしていてややこしいですよね(^-^;

考え方としては、「トーンファミリー」オプションを契約し、「TONE見守り」機能を利用する!という感じです。

ほぼ同じ言葉として捉えていただいて構わないかと思います。

トーンファミリーを利用すれば、子供のトーンスマホ端末を遠隔から監視したり操作できるようになります。

利用料は月額たったの200円。

※親もトーンユーザーなら無料となります!

かなりの精度で見守りができますから、コスパは非常に良いんです。

具体的にできることを、以下の一覧表にまとめてみました。

GPS ・現在地情報を定期的に記録する(約30分毎)
・過去の位置情報、移動経路がわかる
ジオフェンス通知 登録している特定の場所に付いたら通知
乗り物通知 車や電車に乗った場合に通知
バッテリー残量通知 残りが10%、5%を切ったら通知する
歩きスマホ通知&警告 歩きスマホを検知して警告を表示する
インターネット制限 トーン専用のブラウザ以外に使用制限をかける
また年齢に応じて適切なフィルタリングを設定できる
アプリ制限 ・スマホ内のアプリが一覧化
・使用時間制限や削除まで可能
TONEのロック 指定した時間帯、曜日を対象にTONEの利用を禁止
TONEカメラ 不適切な撮影が行われた場合、TONE見守り へ通知
伝言 長押ししないと消えない伝言(140文字)を送信
エアノック TONE端末同士の場合、TONE端末の画面をタップすると、
相手のTONE端末でノック音が鳴る。

ざっくりですがこういったことができるんです。

見守り的な機能もあれば、行動監視的な機能もあります。

それらひっくるめて「見守り」と表現して差し支えないでしょう。

パパ
インターネット制限、アプリ制限、スマホのロック(使用制限)については、制限系ということで別にページにまとめておきました!

ぜひ参考になさってください!

要参照:トーンモバイルの子供制限で出来ること!ネットやアプリ、通話は?

我が家が重宝している「見守り」機能

GPSによる現在地の確認

これはスマホを使った見守りの超鉄板ですよね!

学校から帰って友達と遊びに行くとき、習い事に行くとき…

とにかく親の目を離れている時はできる範囲でGPSの位置情報をスマホでチェックしています。

GPSの精度は、トーンモバイル購入前に思っていたよりもかなり良い感じでしたよ!

ママ
公園に行くと言って出て行ったのに、その後で友達の家に行ったな、、、など想定外の動きも丸わかりです。

※実際のトーンファミリー(親のスマホ)での現在地表示の様子がこちら
トーンファミリーによる子供の現在地表示

※そして特定の日の行動履歴もチェック可能です!
子供のとある日の行動履歴(トーンファミリー)

乗り物通知機能

これはGPSによる位置情報取得からわかることなんですが、電車や車に乗ったと思われるタイミングで親スマホに通知が来るんです!

トーンスマホを持った子供の移動スピードで判断しているのでしょう。

今どこにいるかを見れば、車か電車かはすぐにわかります。

ママ
この機能があれば万が一の誘拐にもすぐに対応が可能ね!

最近は本当に連れ去り事件は怖いですよね、、、でもこの方法で見守りができれば助けられる可能性も格段にアップするはずです。

ジオフェンス通知機能

トーンモバイルのジオフェンス通知で子供が自宅に付いたことを知らせる通知

これは特に共働きの家庭には使える見守り機能です!

自宅や学校など、特定の場所をジオフェンスに登録しておけば、そこに到着した時点で親のスマホに通知が来ます。

※つまり、ジオフェンス=特定のエリアという考え方でオッケーです。

毎回決まった時間に通知が来ることで安心できますし、逆に通知が来なければどうしたんだろう?と違和感を持つことができますよね。

もちろん、現在地も即チェック可能なので、これで子供の居場所確認は完璧になります!

ママ
ジオフェンス通知でかぎっ子でも一安心!
また通学や塾通いに電車を使っているお子さんの見守りにも良いですね!

毎回乗る駅、降りる駅をジオフェンス登録しておけば、その駅に着いたタイミングで通知がします。

そしてその後、乗り物通知が来れば「電車に乗ったな!」ってことがわかります。

バスに乗る場合、バス停を登録しておくのも有効かと思います。

ジオフェンス登録でできること

ジオフェンス登録でできることは思っている以上に細かいです!

単にスポットを登録するだけではなく、こんなこともできちゃうんですよ。

  • 通知のタイミング指定(そのスポットに入った時、出た時、またはその両方)
  • そのスポットに到着した時点で、スマホをロックするかどうか
  • そのスポットに到着したあとに、アプリに起動・使用制限を加える
  • ジオフェンス通知の曜日
  • そのスポットの半径何メートルに入ったら通知をするようにするか

トーンモバイルのジオフェンス登録の設定画面(スマホアプリ)

AI(人工知能)が子供の不適切写真をブロック

これは比較的最近の端末であるe19、e20でできることなんですが、カメラで不適切なものを撮影すると、それをブロックし親に通知する機能があります。

うちの子供(小学校3年)はまだ年齢的に早いのですが、一応この機能もオンにはしています。

toneカメラでの裸写真のブロック機能設定

例えば子供がSNSを始めてしまい、変な大人に騙されて裸の写真を送るように指示されたとしますよね。

(現にこういう事件、けっこうありますよね(^-^;)

そんな時、自撮りした裸の写真をAIが検知し、自動でブロック。

外部へのメール送信など流出を防いでくれます。

と同時に、保護者の端末にそれを通知します。

これも立派な見守り機能と言って良いでしょう。

設定を中か高にしておくだけですし、使わない手はありません。

バッテリー残量通知で確実に充電!

見守りとは直接は関係がないのですが、スマホの充電の残量が少ないと次の日にGPS追跡などできない可能性があります。

子供って意外と充電をこまめにしてくれないんですよね(^-^;

なので、バッテリー残量通知が来たらその日のうちにちゃんと充電をするようにさせています。

※残り10%になったら通知が来て、更に5%を切ったらまた通知がきます。

トーン見守りの「バッテリー残量通知」

これで漏れのない見守りができるというわけ。

充電がなくてスマホが使えなかったその日に事件に巻き込まれたりしたら、悔やんでも悔やみきれません。

全ての設定は親側(アプリ、PC)、子側(アプリ)どちらでも可能

これらトーン見守りの機能ですが、親側のスマホやPCでできるだけではなく、子供のトーンスマホからでもできるようになっています。

なので、その時々でやりやすい方法で設定すればオッケーということ。

親スマホには「TONE見守り」というアプリを入れればいいので、トーン以外のスマホやiPhone利用者でも問題ありません。

子供のトーンスマホには最初から「トーンファミリー」というアプリがインストールされています。

子供が勝手に見守り設定を変更することはないの??

この疑問、当然頭に浮かぶと思います!

例えばアプリを自由にインストールしたり、SNSで見知らぬ人とやり取りをしちゃったり…

GPSを無効化していたりとか…

でも安心してください。

子供の端末でこの辺の設定をする際には、4桁のパスコードを入力する必要があるんですね。

子供はこのパスコードを知らない限り、設定をいじることはできません。

「TONE見守り」を使うための準備(申し込み~設定完了まで)

見守りのための機能を使う上で必要なことは1つ、オプションであるトーンファミリーに申し込むだけです。

ただその後に、親のスマホでの操作(見守りアプリインストール)や、子供のスマホでちょっとした設定が必要になってくるんですね。

別に難しいものではないんですが、その流れをざっと以下にまとめておきました!

メールアドレスがもう1つ必要

トーンモバイル購入時に使用したメールアドレス以外に、もう1つ見守りアカウントの為にメールアドレスが必要になります。

Gmailやヤフーメールなど、無料でアドレス取得できるところがありますので、そういったものを利用したらいいですね!

尚、Gmailやヤフーメールでも、今のメールにプラスして2つめ3つめ、、、のアドレス取得も可能です。

パパ
この手順で完了します!

  1. トーンファミリーに申し込み、保護者アカウントを作る
  2. トーンファミリー内で、見守る側(子供)のアカウントを追加
  3. 保護者スマホにアプリ「TONE見守り」をインストールする
  4. 子供のTONEスマホに入っている「トーンファミリー」を起動し、端末登録をする
  • step.1

    ●トーンファミリーに申し込み、保護者アカウントを作る

    まずはトーンモバイル会員ページにアクセスし、ログインしてください。

    メールアドレスはトーンモバイル購入時に使用したもの。

    そしてパスワードもその時に設定をしたもので大丈夫です。

    ログインしたら、会員ページの最下部にある「TONEファミリー」の申し込みボタンをタップし、次に進みます。

    そしてトーンファミリーで管理・見守りを行いたい保護者のメールアドレスを登録してください。

    ここではトーンモバイル購入時のアドレス以外のものを入れます。

    その後、入力したメールアドレスに宛てに[お申込みキー]が届きます。

    これを30分以内に先ほどの画面で入力し、トーンファミリーの正式な申込完了となります。

  • step.2

    ●トーンファミリー内で、見守る側(子供)のアカウントを追加

    1の作業でトーンファミリーが使えるようになりました。

    さっそくトーンファミリーのページにアクセスし、先ほど登録した保護者用のアドレス、パスワードでログインを行ってください。

    ログイン後は4桁のパスコードを設定し、見守りたい子供用のアカウントを作ります。

    パパ
    子供用アカウントとして登録するメールアドレスですが、我が家ではトーン購入時のアドレスをそのまま使っていますよ!
  • step.3

    ●保護者スマホにアプリ「TONE見守り」をインストールする

    ここまでで、保護者用アカウント、子供用アカウントが出来ました。

    そしたら保護者のスマホにアプリ「TONE見守り」を入れます。

    もちろん、アンドロイドでもiOSでもどちらにも対応しています。

    ※インストール後は親アカウント(保護者用アカウント)でサインインです!

    TONE見守り

    TONE見守り

    TONE mobile inc.無料posted withアプリーチ

    サインインすれば、このように作った親アカウントと子供アカウントが2つ出ているはず。

    見守り対象となる子供のアカウントの「設定」⇒「TONEの設定」をタップし、必要と思われる見守り設定・制限設定を行ってください。

    パパ
    見守りの設定内容はもちろん後からでも変更できますのでご安心を!
  • step.3

    ●子供のTONEスマホに入っている「トーンファミリー」を起動し、端末登録をする

    お子さんのスマホがトーンモバイルで購入したものであれば、最初からトーンファミリーは入っています。

    そちらを起動し、簡単な端末登録をしていきましょう。

    やることはめっちゃ簡単で、「トーンファミリー」起動後、「端末の登録」をタップするだけ。

    そしてステップ1で決めた4桁のパスコードを入れてください。

    パパ
    これで、見守り制限が反映された状態のスマホが出来上がりました!

    ここまでやったら子供にスマホを渡してオッケーですが、使用時間等のルールを決め、それをトーンファミリーで制限設定していきましょうね!

TONEのキッズスマホ契約方法♪

▼トーンモバイル公式サイト▼
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
パパ
スマホの契約って、オプション選択とかどうしたら良いかよくわからないし、複雑なイメージありますよね。

そこで私が、実際に娘用にトーンモバイルを契約した経験を元に、キッズスマホとして使う場合の契約方法をこちらにまとめておきました!

参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?
申込は別に難しくはないのですが、これを見ることでより安心して契約ができるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

我が家の真似をしてもらって《必要最小限のオプション、格安の毎月料金》を実現するのもおすすめですよ!

-機能や設定

© 2020 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談