契約・解約について

《保存版》トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?

「子供にトーンモバイルを買ってあげよう」と思っているパパママさん、ようこそ。

きっとその判断は正しいですよ♪

我が家も小学生の娘に与えて1年経過していますが、キッズスマホとしてめっちゃコスパは良いです。

その辺の感想や体験談は別ページを見てもらうとして、このページでは「トーンモバイルの契約方法」について手順を追ってご説明したいと思います。

特にオプションで何を付けるか、がポイントになりますね!

パパ
オンライン申し込みなら必要書類も少なくて便利です!もちろん我が家でもオンラインで契約をしました。

公式のオンライン申し込みページはこちらになります。

重要

これまでは子供用のスマホとして契約する場合、以下の2つのオプションをおすすめしておりました。

  • LINEの認証に必要となるSMSオプション(月100円)
  • GPSでの見守りもできるトーンファミリー(月200円)

ですが2021年3月1日からSMSオプションが無料化!

よって現在はトーンファミリーさえ付ければ十分だと思います。

トーンモバイル契約時の必要書類、カード類

トーンモバイルはWEB(オンライン)で契約するか、店舗で契約するかで必要書類が異なります。

WEBのほうが用意すべき書類も少なく、すぐ終わるのでおすすめなのは間違いありません。

オンラインでの申し込みの場合に必要なもの

  • クレジットカード
  • 有効なメールアドレス
  • MNP予約番号(他社からの電話番号乗換の場合)

※本人確認書類等は必要なし

TONE取り扱い店舗で申し込みの場合に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 端末購入代金(TONE端末もセットで契約する場合)
  • MNP予約番号(他社からの電話番号乗換の場合)

オンライン契約と店舗契約の違い

2つの契約の違い オンライン契約 店舗での契約
本人確認書類 不要 必要
支払い方法 クレジットカードのみ ・クレジットカード
・口座振替
パパ
子供に使わせるキッズスマホでも、契約するのは親名義になります。

なので、特にお子さんの情報(住民票など)が必要になるということもありません。

キッズスマホにトーンモバイルを契約!手順公開(オンライン申し込み)

パパ
それではWEB(オンライン)からの契約申し込みを前提に解説を進めていきますね!

まずはこちらの公式サイトから「WEBお申込みはこちら」をタップしてください。

端末とセット?それともiPhone用SIM単品?

ここでまず最初の二択。

  1. Android端末とSIMのセットで
  2. お持ちのiPhoneに挿して

の2つがあります。

子供用のスマホ端末がなければ、ここは自動的に1を選ぶことになります。

iPhoneがあってそれを子供に使わせる予定であれば2を。

⇒iPhone用のSIMだけ契約のページはこちら

但しiPhone用のSIMは基本料金が月額500円高いです。

またAndroid用のSIM単体は売っていなくて、端末とのセット買いのみとなっています。

ここではセット商品の申し込みとということで、「新規お申込み」をタップしていきます。

料金プランの選択(オプション選択)

ここが肝心な部分です。

スマホ端末の購入台数を選び(まぁ普通は1台ですが(^-^;)、その後はオプション選択です。

  • 基本プラン1,000円(インターネット使い放題 + IP電話通話基本料)
  • 契約事務手数3,000円

この2つはみなさん共通。

※IP電話というのは050から始まる番号です。契約すれば050番号が1つ付与されます。

パパ
そしてオプションサービスはスマホを持たせる子供の用途に応じて…となるのですが、我が家の例で言えば選んだのは以下の1つだけです。

※ここで紹介しているSMSオプションですが、2021年3月1日より無料となりました!

なので、わざわざオプションとして選択する手間も、そしてプラスαの出費にもなりません。

SMSオプション(LINEなど、各種アプリの認証に使うため)

ポイント

LINEはちょっと前までならフェイスブックアカウントで認証できたんですが今はもう無理。

なのでSMSオプションは付けたほうが良いですね!月100円とかなり安いですし。

参考ページ:トーンモバイルでLINEはできるの?

子供は090 / 080 / 070番号なんて要らないと思いますし、電話は050番号かLINE通話(無料)で十分でしょう。

留守電も要りませんよね(^-^;

故障や紛失に備えての安心オプションもちょっと考えはしたのですが、月額500円は割に合わないかもと思って止めました。

中学生や高校生なら…

中高生になると外でネットもしたいでしょうし、アプリも色々入れたいでしょう。

なので以下は付けてもいいかな~と思います。

・Wi-Fiオプション
・ウイルスチェックオプション

月額料金でどちらも300円以上かかりますから、親御さんの判断でどうぞ。

Wi-Fiオプションで利用できるWi-Fiスポットなんですが、マクドナルドやコンビニに設定されています。

なので首都圏ほど使えるスポットは増えて有利ですよね。

公式情報:Wi-Fiオプションで公衆無線LANサービスが使えるところ

ですが屋外で使えるものではありませんし、個人的にはこれに価値は感じないかな…

友達とマックで長時間喋っているような高校生とかならアリだと思います。

パパ
オプションを入れたり削除したりすることで、料金がいくらになるのか?という内訳表がリアルタイムでチェックできるので便利ですよね。


※繰り返しになりますが、月100円のSMSオプションはタダで最初から付いてくるようになっています。

契約者情報を入れていこう

  • 契約者の名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • マイページにログインする際のパスワード

を入力していきます。

パパ
トーンモバイルのマイページには、上記で入力したアドレスとパスワードでログインできるようになりますよ。

また、

・特典コード
・紹介キャンペーンの適用

の入力欄もあります。

ですがほとんどの方はここは空欄(もしくは、いいえ)のままでしょう。

TONE Tカード(Tポイントカード)の発行も我が家はしていません。

(ツタヤカードを既に保有しているため)

アカウントの設定

ここでは端末利用者のアカウントの設定をしていきます。

今回、子供のためのキッズスマホとして使うつもりであれば、「ご利用者様のお名前」には子供の名前を入れてくださいね!

そして付与される050IP電話は、好きな番号を候補の中から1つ選択可能になっています。

空き番号はいっぱいあるので、覚えやすいものをチョイスしたらいいと思いますよ。

メールアドレスについてはトーンモバイル用のものが作れます(@tone.ne.jp)。

ですがこれは月額80円もかかりますし、基本要らないと思います。

もちろん我が家も作っていませんし、ここでは「契約者情報」のところで入れたメルアドを入れておけば大丈夫です。

★メールアドレスの有効性を確かめるため、確認コードを送ります。メールボックスをチェックして、コードを入力しましょう。

ここでまたパスワード設定が出てくるんですが、これはお客様専用ページ(MY TONE)のパスワードです。

住所や支払い方法を変更するためのマイページとはまた異なるのですが、とりあえず覚えやすいパスワードを入れておけばオッケーです。

TONEファミリーへの申し込み

キッズスマホ、キッズ携帯として使う場合に最も重要なのが見守り機能。

これを利用するためには、この「TONEファミリー」への申し込みが必須です。

パパ
あとから申し込むこともできるのですが、せっかくならこのタイミングでやったほうが良いと思います(^^)/

尚、保護者がトーンモバイルユーザーなら無料ですが、そうでない場合は月200円がかかります。

でもこれはキッズスマホを持つための必要経費ですし、めっちゃ安いと思います。

ここで必要となるのが、まずは保護者のメールアドレス。

これはトーンモバイル契約のアドレス以外のものが必要です。

メールアドレスなんて2つも無いよ~という方は、ヤフーやGmailで新規取得を。

既に持っている方でも、無料で2つ目のアドレスを作ることが簡単にできます。

※確認コードを登録アドレスに送って認証する必要がありますので、ちゃんと活きたアドレスを使いましょう。

そして見守り機能を利用するための専用ページに入るためのパスワードも設定してください。

メールアドレスを新規で作るのが面倒~という場合は、その作業は後日やれば良いので一旦「TONEファミリーへの申し込み」は飛ばしてしまっても問題なしです!
ママ

クレジットカード情報と、スマホ代金の支払い回数を入力

トーンモバイルの毎月の利用料を払うためのクレジットカード情報を入れます。

そしてスマホとセットでの契約を選んでいますので、そのスマホ代金19,800円を何回払いにするか。

1回、12回、24回の3つから選べます。

分割払いだと手数料がかかる場合もあるし、余裕があるなら1回払いがおすすめですっ!

分割払いにした場合は、毎月の料金にスマホ分割払い分が上乗せされる形になりますね。

※12回払いだと月1,650円、24回払いだと月825円です。

ママ

ここまでで契約のための申し込み手順は全て完了です。

この後のページで内容の最終確認をして終わり!

お疲れ様でした♪

※登録アドレスに《[TONE]申込受付完了のお知らせ》というメールが来ていることを確認してください。

申込後、端末はいつ届いて、いつから使えるの?

上記の通りオンライン契約の申し込みが終われば、あとはスマホ端末が自宅に届くのを待つだけです。

これに要する期間なんですが、2~3日と思ってもらって問題ないでしょう。

我が家ではオンライン契約が済んだ翌日に商品発送のお知らせが来ました。

スマホは本人限定郵便で来ます。

こちらの都合もあって受け取るのがちょっと遅くなったものの、スムーズにいけば2~3日で受け取れますよ。

パパ
本人限定郵便は、最寄りの郵便局に連絡し配達日時を指定するか、局に直接受け取りにいくことになります。

その際、免許証など本人確認書類が必要な場合がありますよ。

そして商品を受け取るとトーンモバイルのほうにその連絡が行き、その時点でご利用開始日確定となります。

オンライン申し込みを完了させた日ではなくて、あくまでもスマホ(SIM)を受け取った日から課金開始ということです。

スマホもある程度充電されているので、受け取り後、即使えます!!
パパ

唯一の懸念点は2年縛りの違約金?

ここで必ず知っておいて欲しいのが、トーンモバイルの場合は2年以内の解約だと違約金9,800円が発生するということです。

我が家でもこれは「契約前の唯一の懸念点か?」とちょっとだけ思っていました。

ですが実際問題、トーンモバイルほどキッズスマホとして優秀な業者は無いんですよね。

そう、唯一無二の圧倒的な存在なんです。

実際使ってみての満足度としては非常に良いですし、これから中学、高校になるまで子供には使わせるつもりです。

解約金ルールは絶対に知った上で契約しないといけませんし、私も隠すつもりはありません。

むしろ勘違いのないよう、声を大にしてちゃんと伝えておきたいですね!

参考:トーンモバイルの違約金、2年縛り9800円がネック?キッズスマホ検討中の方へ

パパ
この2年縛りルールが引っかかるようならキッズスマホの検討自体、やめたほうがいいかも。どうせこれ以上の条件のところはないし…

ホント、これくらいに感じています。

まとめ:見守り最強のキッズスマホはこちらから

ということで、新規でキッズスマホのためにトーンモバイルを契約する手順、ポイントを流れに沿ってまとめてきました。

申込自体は難しくないのですが、オプションで何を付けようか?という点で悩まれるかも知れませんね。

後からでもオプションは追加できますし、まずは我が家のように「SMSオプション」だけ付けておけばOKですよ。

あ、それと子供の見守りもしたい場合は「トーンファミリー」も。

※「SMSオプション」は現在、無料化されております(^o^)

説明のためにたくさんのキャプチャ画像を使ったので長く感じたかも知れませんが、実際はやることは多くはありません。

(じっくりやっても10~15分もあれば終わります)

こうやって契約申し込みのイメージが鮮明になれば、申し込みもしやすかと思います。

さっそくトーンモバイル申込ページより、お子さんを守るための最強キッズスマホ、ゲットしてくださいね!

「安っ!」我が家のキッズスマホの月額料金は!?

ページ中ほどにも書きましたが、我が家が契約しているオプションは2つだけです。

・SNSオプション:100円
・トーンファミリー(見守り):200円

SNSオプション:100円は、2021年3月1日より無料となっています!

まぁまだ小学生なので、これくらいで十分なんですよね。

で、月額いくら払っているか?と言えば、たった1,400円ほど。

こんな金額で子供用のスマホが契約でき、且つGPS等による見守りもできちゃうんです。

しかもこの見守り機能は、東京都が唯一推奨しているほどのものなんですよね。

他にも埼玉県、千葉県、神奈川県などからも推奨されています。

ママ

保護者がここまで安心でき、コスト的にも納得のキッズスマホって他にあるでしょうか・・・(いや、めっちゃ探しましたが無いんです!)

おすすめされているバックボーンが最強レベルなので、大船に乗ったつもりで契約・使ってみてくださいね!

親も子も安心・納得のキッズスマホ
東京都も唯一推薦する充実の見守り機能です

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

-契約・解約について

© 2021 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談