パパ
こんにちは、そしてサイト訪問ありがとうございます。

当サイトを作っております、ゆきパパと申します。

そしてママです!坂口健太郎くん、大好きです。
(トーンのCMに出ている俳優さん)
ママ

このサイトはタイトルにもある通り、キッズスマホとして人気のトーンモバイルについて情報をまとめてます。

※既にご存知かと思いますが、トーンモバイルというのがこれです!

ギガ不安なし!で使える格安スマホ

我が家の使用体験談を交えながら更新中で、メリットもデメリットも包み隠さず、というスタンス。

かれこれトーンモバイルは子供に与えてから1年ほどが経過しており、料金や見守り機能ともに満足はしているため、評価としては高いです。

でもこれは実際に長期間使った我が家だからわかること。

購入前には不明点もあるでしょうし、利用イメージが曖昧なまま契約するのは不安があることでしょう。

うちは勢いで「えいっ!」と子供の誕生日プレゼントということで契約してしまったのですが笑、今まさに契約しようか悩んでいる方の参考になるよう、本サイトを作ってみました。

パパ
ちょっと昔の我が家と同じように、キッズ携帯、キッズスマホで適当なものがないか…とお考えのパパママの参考になればと思って、気持ちを込めてお伝えさせていただきますね!

2019年~現在まで!我が家のトーンモバイルの活用方法

それでは我が家がどんな経緯でトーンモバイルを子供用に買い、今現在の活用方法はどんな感じなのか?を、体験談を交えながら以下にざっくりとまとめていきます。

補足があったほうがいいかな?というタイミングで別途関連ページへのリンクも挿入していきますので、興味があれば併せてお読みいただければと思います。

トーンモバイルを見守り&連絡用に!8歳長女のキッズスマホとして購入

長女にトーンモバイルを持たせて1年ほど経過しますが、そもそもトーンモバイルに親として期待していたのは以下の3点

  • 誘拐などからの見守り
  • 現在の居場所チェック
  • 親との連絡

そして結論から言えば、ここはしっかり満足できているので1年以上にわたり利用しているというわけです。

うちの子供はまだ8歳で小学校の3年生です。

(トーンモバイルを契約したのは小学校2年生の終わりころ)

子供って学校が終われば毎日友達と遊びに行くし、土日は習い事で一人になる時間帯も出てきます。

つまり毎日独りになるタイミングは必ずどこかで発生するわけです。

こういった場面での安全の保証を少しでもしたくて、というか親の義務と思い、トーンモバイルを利用しているんですよね。

パパ
元々はドコモやソフトバンク、auで売っているキッズ携帯を検討していたのですが、あれって親も同じキャリアじゃないと肝心のGPS機能が使えないんですよね(^-^;

その後いろいろ調べたら、格安SIMのトーンモバイルならキッズスマホとしてGPS見守りもできる!ということで契約することにしたんです。

ポイント

町内も安心できない!今どこにいるの?をトーンモバイルでガラス張りに!

「ガラス張り」という表現はどうかと思いますが、今の時代、それくらいの感覚で監視しないと子供の安全は守れないと思います。

狭い町内や近隣の公園と言っても、いつ不審者が出てもおかしくない世の中ですからね。

子供数人で遊んでいたとしても、大人の手にかかれば簡単に連れ去りもされてしまうでしょう。

その際、親が近くにいなくても、トーンモバイルを持っていれば現在地をリアルタイムで知れて非常に便利です。

子供の現在地を知る方法は全く難しくはなく、トーンモバイルのアプリを親側のスマホ上で起動すればいいだけ。

子供側のスマホとGPSで連動し、このように現在地が手に取るようにわかります。

更には急な移動を検知した場合も、親スマホ上でポップアップ通知をしてくれる機能が非常に便利です。

移動速度から「車に乗った」もしくは「電車に乗った」可能性を知らせてくれるんです。

当然ながらその移動経路も把握可能。

幸いなことに今まで危険な目にあったことはないのですが、もし誘拐された場合などはこれで「異常な状況」を知ることができるというわけです。

パパ
電車や車、バス等に乗る予定がない日にこの通知が来たら・・・考えたくないですが、これがあるかどうかで被害も最小に留めることができるはずです。

ポイント

トーンモバイルでできる「見守り」はポイントを押さえつつも多機能で心強いです。

今の我が家の見守り設定を例に、どんな見守り方ができるのかをこちらにまとめておきました。

参考:トーンモバイル「TONE見守り」で何ができる?【我が家の実例紹介】

習い事が終わった時の連絡にラインを活用(ライン通話も利用可能)

今や連絡になくてはならないほど普及したツール、LINE。

大人同士では頻繁に使いますが、子供との連絡でもラインが使えたら便利なのに!っていう場面では意外とありますよね!

うちの場合で言えば土日の習い事が終わったタイミングです。

終了時間前に車で迎えにいくのですが、道が混んでいたりすると遅れる日もたまにあります。

また習い事の終了時間が予想以上に押してしまい、送れることも。

そんな時に、双方の状況を手軽に連絡するときにラインはとっても便利なんです。

いちいち電話するほどのことでもないですし。。。

あとは家族で遊びに行った場合なんかも、ちょっとした連絡でラインを使ったり、急ぎの場合はライン通話で話したりもしていますよ。

パパ
ライン通話をすることもそれなりにありますが、トーンモバイルは通信料無制限なのでライン通話ではお金はかかりません。

これもトーンモバイルの節約活用術の1つです!

参考:トーンモバイルでLINEはできるの?050以外でSMS認証する!

【おまけ】子供のエンタメタイムにユーチューブ、tiktokなどを許可

子供の安全を守るのが一番のメリットですが、スマホがあればやっぱりユーチューブなど見たくなってしまうのが今の子供です。

端末を持たせておきながらネットは完全禁止!もどうかと思うので、時間を決めて以下の利用も認めているのが我が家流です。

・ユーチューブ
・tiktok
・その他、親が認めたアプリやゲームなど

パパ
当然ですが課金は一切許していません。というか、グーグルプレイにクレジットカード情報を登録しておりませんので。

また月額1,000円のプランで契約しているため、速度には最初から制限があります。

(この制限が逆にありがたい笑)

動画は家のwifi経由じゃないと見られないため、外で勝手に見て通信料莫大請求!なんてこともありません。

今の子供はやっぱりユーチューブ見れないとそれがストレスになることもあるようです。

だって周りのお友達もみんな見てますからね。

親としてもいちいち自分の親スマホを子供も渡してユーチューブ見せるのも嫌です。

自分のスマホを使った上で、家の中で時間を決めて楽しむ分には、それはそれでメリットと言っていいのではないかと感じています。

ユーチューブの為に私のスマホを子供に貸すのって、それはそれで親もストレスなのよね…。

だからこういう利用方法はこっちとしても助かるわ。

ママ

親なら知っておきたいお得情報

トーンモバイルを見守りありのキッズスマホとして使っている場合…

夜10時~朝6時までの使用制限を守れば、毎月2時間くらいならYoutube動画が外でも見られるようになります。

つまりWi-fiではなく、4G環境下で見れるということ。

使用時間を守れた子供へのプレゼントとして良いと思いますよ。

我が家もこれ、活用させてもらってます!

参照:トーンモバイルでYoutubeは見れる、見れない?キッズスマホならタダで毎月見る方法も!

【明細暴露!?】毎月の固定が安い!だから続けられる

トーンモバイルがキッズスマホとしてかなり使えそう、、、と思っても、結局は毎月の支払いがいくらなのか?ってのが大事です。

ここに数千円を毎月払うことになるのであれば、さすがに躊躇しますよね(^-^;

最近はコロナの影響で収入もダウン気味ですし…

で、結論を行ってしまえば何と1,400円/月ほどに支払いは留まっています。

これは余計な有料オプションは省き、通話もライン通話のみにしているから。

なんでこんなに安いの?と思われるかも知れませんが、リアルに料金明細画像も掲載し、具体的などんな契約をしているのか、以下に公開しておきました。

パパ
もはや、以下ページを参考に(そのまま同じように)契約してもらえればオッケーかなーと思います(笑)
《料金明細公開》トーンモバイルの子供料金はいくら?我が家はこの安さです

パパずばり!! 我が家のトーンモバイル×子供の利用料金を公開しちゃいます! スマホ料金って、ホームページを見ると安いけど書いてあるのは実は最低料金。 そこからオプション等付けていくことで高額になってし ...

続きを見る

キッズスマホを渡す際には「約束を決める」ことが大事!

先ほどのユーチューブの件もそうですが、

  • スマホでやっていいこと、ダメなこと
  • スマホを触ってもいい時間帯

は絶対に家族の約束として決めた上で使わせるようにすべきです。

この辺、曖昧になってしまっているご家庭も多いと聞きます。

これから子供にスマホを持たせるのであれば、まずは最初にここをきっちりとしておきましょうね!

なんでもそうですが最初が肝心です。

とりあえず最初はスマホ利用時間だけ決めればいいかも。

その後で状況に応じてルールを作っていくほうが自然かもね!

ママ

我が家の例を出すと、例えばこんな感じ。

  • 平日は宿題を終わらせてからがスマホタイム
  • スマホを触って良いのは夜の10時まで
  • ラインで勝手に友達追加などしないこと
  • インストールしたいアプリは全て許可制にする

などなど。

しっかりと紙に書きだし、お互いに忘れないようにこのルールを運用しています。

セーフティネットとして、スマホやアプリの使用制限設定をしておくと便利

基本は我が子を信用する!というスタンスが大事。

でも念のため、トーンモバイルの見守り専用アプリから、子供のスマホとアプリに対して使用制限を設定しておくことも大事です。

家では親の目を気にしていい子ちゃんでいても、外に出たら好き勝手やらないとも言い切れません。

また友達にそそのかされて・・・など、いろんなケースは考えられますからね(^-^;

この辺の対策は「見守り」というよりも「制限」という感じになるのですが、絶対に死守すべきラインとしてこんな設定をしています。

22:00~6:00はスマホ強制ロック

トーンファミリーでの子供のスマホロック設定

Youtubeも視聴時間(アプリ起動時間)を決めておく

トーンファミリーでのユーチューブ時間設定

パパ
これ以外にも各アプリごとに制限を加えているのは言うまでもありません。

と言っても、許可したアプリに関して何時から何時までならOKという設定をするだけですけどね。

参考ページ:トーンモバイルの子供制限で出来ること!ネットやアプリ、通話は?

TONEのキッズスマホ契約方法♪

▼トーンモバイル公式サイト▼
ギガ不安なし!で使える格安スマホ
パパ
スマホの契約って、オプション選択とかどうしたら良いかよくわからないし、複雑なイメージありますよね。

そこで私が、実際に娘用にトーンモバイルを契約した経験を元に、キッズスマホとして使う場合の契約方法をこちらにまとめておきました!

参照:トーンモバイルの契約方法!キッズスマホの必要書類やオプションは?
申込は別に難しくはないのですが、これを見ることでより安心して契約ができるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

我が家の真似をしてもらって《必要最小限のオプション、格安の毎月料金》を実現するのもおすすめですよ!

© 2020 子供にトーンモバイル!キッズスマホを小学生に持たせた我が家の体験談